2018年01月21日

勉強会を開催しました

1月17日に大阪天満のエイドセンター大阪の5階会議室で、「ポドロギーの知識(爪編)&ドイツ研修出張報告」の勉強会を開催しました。昨年11月に行った「ドイツ研修」。この報告を兼ねて、ドイツのポドロギーの知識を仲間と学んでみては?という考えから、勉強会を企画してみました。初めてのことで前日まで徹夜状態で準備に追われましたが、主催者、講師を含めて、31人参加。なんとか成功しました。

もともと2015年にドイツ研修で訪れたUlmのポドロギーの学校(足学専門の学校で、理学療法士やマッサージ、フットケアなどなどを専門に学ぶ学校です)に「以前日本人が勉強に来て、ドイツ国家資格ポドロギンを取った」と聞き、どうしてもその方に会いたいと思ったのと、その研修で訪れたビューティーワールド(美容と健康の展示会)で購入した爪の本(ドイツ語)を読んでみたいと思ったのがきっかけです。(一つのことがきになると追及したくなる性格で、どんどんのめり込みました。)国家資格保有者のポドロギンである黒崎かおりさんとお会いすることができ、その後色々と交流をしております。
ドイツの足学(ポドロギー)はフットケアをする私たちにとっては、とても理解しやすく(とても難しいのですが、)細かいところまで知ることができます。今回企画した勉強会では黒崎さんに講師をお願いして、復習も兼ねて、いろんな方にご参加いただきました。また第2弾を企画してみたいと思います。

新しいことを知るとすごくワクワクするこの頃です。
それとまたより深く知識を深めていきたい思います。

快適な靴と足 WOHLTAT(ヴォールタート) 藤井恵

posted by なぁ〜さん at 10:26| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする