2018年08月14日

FM滋賀 e-radioにて靴と足のお話し

お盆も半ば、まだまだ暑い日が続いております。今朝はFM滋賀 e-radio スタイル!「平和堂マイディリーライフ」にて「靴と足」のお話しをパーソナリティーの林智美さんと楽しくさせていただきました。
FM滋賀'18.08.14. a.jpg


お話しのお得な情報を今回は投稿します。

暑い日は素足にサンダルが一番気持ちいいですが、革靴を履くときに素足だとちょっと足が蒸れたりしやすくなります。「足は1日にコップ一杯分の汗をかく」と言われています。少し大げさですが、コップ一杯分の水を靴の中に入れた状態を想像していただくとよくわかると思います。靴はびしょびしょになりますよね。靴の中の素材は変色したり、汚れたり、水分が残ると匂いやカビの原因になりますね。それを防ぐ方法として「フットカバー」というくるぶしより下の足だけをカバーする靴下をお勧めします。汗を吸収してくれますので、足の蒸れも無くなります。見た目も素足で靴を履いているような感じでスッキリです。
是非お試し下さい。

でもこの「フットカバー」よくかかとが脱げることありますよね。これは足のサイズにフットカバーがあってないときに起こります。
フットカバーを選ぶときは
@足の横にフットカバーを置いてみて足長があっているのか?確認

Aフットカバーのつま先とかかとを引っ張らずに自分の手の握りこぶしにあっててみて重なるかどうか確認、あっていれば重なるし、サイズが小さいときは重なりにくくなります。逆に重なりが大きいと足に対して大きくずれやすくなります。
FM滋賀 靴下のサイズ.jpg
*こんな感じで確認してください

Bフットカバーを履いたときにかかととフットカバーのかかとの斜めのラインがちゃんとあっているかも確認してください。

素足になるこの時期足のお手入れも大切です!
エアコンなどで体が冷えて血行不良や乾燥肌になりやすくなります。サンダルを履く機会も多くなり、靴に比べ踵の安定感のないサンダルでは踵の摩擦も多くなり、足の踵はカサカサになります。むやみにヤスリや軽石でこするのではなく、毎日足を清潔にして、ワセリン、フットクリームやローションなどで保湿をすることが大切です。サンダルを履かれるときは保湿剤で足を保湿して、その上にベーキングパウダーをつけるとサンダルが履きやすくなります。あと爪の形や表面も綺麗にお手入れしましょう!

夏は靴の中で足が汗をかきやすくなりますので、靴もしっかりと乾燥させてお手入れをしてください。

靴も足も毎日のちょっとしたケアが大切です!

まだまだ続く夏の暑さを少しでも快適に過ごせるようにしたいですね。

快適な靴と足 WOHLTAT(ヴォールタート)藤井恵

posted by なぁ〜さん at 16:02| 靴と足 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする