2019年06月12日

FM滋賀e-radioでお話しました

そろそろ梅雨の時期ですね。
昨日雨の日の足元について、FM滋賀e-radio平和堂マイ・デイリー・ライフでお話をしました。
(聞き逃した人は今週中はラジコのタイムフリーで聞けます!)
'19.06.11.FM滋賀e-radio.jpg
(パーソナリティの林さんと)

雨の日の靴と言えばレインシューズ。最近いろんな種類が出ていて、ファッションコーディネイトも楽しくなります。

でも出かける時は晴れていて、急に雨が降ったりすると大変ですよね。日ごろからお手入れの最後に「防水、撥水スプレー」を靴にかけておくと大丈夫です。2〜3週間に一度ぐらいの頻度でかけておきます。あと雨が降りそうな時はお出かけ前に「防水、撥水スプレー」をかけておくとさらに安心です。(ラジオでは「防水、撥水スプレー」の違いもお話しました。)

最近は大雨が急に降ることもあります。「靴カバー」と言って靴の上から履くカバーもありますので、携帯にも便利です。

ぬれた靴はシミや型崩れの原因になります。できるだけ早く靴に新聞紙などの水分を吸収しやすい紙を形作って入れてください。風通しの良い場所で、水分を吸収したらまた取り換える。靴の底は少し風通しがいいように立てておくとなお効果があります。乾いたら通常の靴のケアをしてください。

あと雨に濡れた足、蒸れた足などは気持ち悪いですよね。足はいつも清潔に保ちましょう。
家に戻ったら手洗い・うがいのように、必ず足も洗いましょう!そのあと保湿ケアも忘れずに!!

快適な靴と足でこの梅雨の時期を乗り切ってください。

快適な靴と足WOHLTAT(ヴォールタート) 藤井恵
SHOP 足・爪お手入れ専門店・ポド
http://www.eonet.ne.jp/~wohltat/podo.htm
posted by なぁ〜さん at 07:24| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする