2020年10月19日

衛生管理について

朝晩がすっかり冷え込んできました。少し暖房が必要な感じです。
この時期は風邪を引きやすいので、体調管理にも気をつけないといけないですね。
最近私はちょっと腰痛がひどく、先日彦根の出張フットケア先「ボディケアネネ」さんで、体のケアをして頂きました。たまには自分のケアも必要です。

今日は衛生管理についてお話しします。
ドイツのフットケアの仕事には国家資格、「ポドローゲ(男性)」「ポドローギン(女性)」があります。医療関係の仕事もあり、衛生管理は特に厳しく、年に一回は検査が入ることもあり、専門学校でも衛生管理についてきっちりと勉強するそうです。

日本フットケア技術協会(JAFTA)の衛生管理基準をクリアーし、2012年認定書をいただいて、現在運営をしております。
eiseikijun01.jpg

特に出張フットケアだけで仕事している時は衛生管理を気をつけるため、器具は全て一つずつパックに入れて、オートクレーブで滅菌して持ち歩いておりました。現在、出張フットケアとポドのお店でも同じ衛生管理で運営しております。
IMG_9688.JPG
*このように器具を一つづつ滅菌パックに入れています

昨日お客様に「このコロナ禍の時に衛生面がきっちり整っていると、安心してケアを受けれるのは良いですね」と嬉しい言葉を頂きました。

これからもお客様に「安心で安全なケア」をお届けしたいと思います。

快適な靴と足 WOHLTAT(ヴォールタート)
足・爪 お手入れ専門店・ポド
上級シューフィッター & フスフレーゲマスター
藤井 恵
E-mail: ashinocare.podo@gmail.com
HP: www.eonet.ne.jp/~wohltat/podo/htm







posted by なぁ〜さん at 11:45| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする