2020年10月23日

改善しても継続したフットケアの必要性

木の葉の色が少しずつ色づき、秋の深まりを感じます。
柿を発見!!
IMG_9698.JPG
お客様に言われて、よくみると柿がいっぱいなっておりました。
普段見ているようで、なかなか見れてない部分もあるのですね。

物事もいろんな角度から見ないといけないとつくづく思うこの頃です。

昨日は午後から巻き爪のケア。
巻き爪の器具で改善して安心したのかまた巻いてきてしまい、自分でお手入れをしていて爪の角ができて刺さって痛かったそうで、ご来店頂きました。
巻き爪の時は痛くて、その痛みがなくなり、一旦爪が綺麗な形になるとホッと一安心。でも足趾の形や動き、履物の影響でまた再発することはあります。
履物を聞くと、「夏はサンダルで、巻き爪が痛くならないように、少し大きめの靴を履いていた」そうです。紐の締め方なども確認しましたが、締め直しはあまりされなかったそうです。

正しい爪切りと、正しい靴選び、正しい履き方の「継続したフットケア」が必要です。
お店でもしっかりとアフターフォローをさせていただきたいと思います。

余談になりますが、昨日お客様よりこんなプレゼント頂きました。
手作りのハロウインカード(お客様の自作です)
IMG_9701.JPG

IMG_9700.JPG
飛び出す絵本のようになります
可愛いので、お店に飾りました

人と人の繋がりを感じた1日でした。


快適な靴と足 WOHLTAT(ヴォールタート)
足・爪 お手入れ専門店・ポド
上級シューフィッター & フスフレーゲマスター
藤井 恵
E-mail: ashinocare.podo@gmail.com
HP: www.eonet.ne.jp/~wohltat/podo/htm




posted by なぁ〜さん at 00:00| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする