2020年10月06日

いつも気になっている人

足・爪お手入れ専門店・ポドは基本的には火曜日はお休みです。
でも今日は、10月26日に広告媒体(Polisch+)の掲載内容と打ち合わせ、写真撮影のため、午後からお店をオープン。
どんな内容になるのか?今からワクワクします。

撮影自体はそんなに時間がかからなかったので、その後かたずけて帰ろうとしたら、窓から黒板を見ている人がいて、お声がけをしてみました。
仕事の時にお店の前を通るそうで、自分自身が爪が切りにくく、厚くなているのでいつか施術して欲しいと思ってらっしゃったみたいです。
休みでしたが施術させて頂きました。

爪が分厚くなって、切りにくい状態でした。
肥厚爪.JPG

これだけ厚いと靴に当たったり、歩きにくさもあります。
爪が乾燥気味だったので、施術中に爪が割れるかと思いましたが、なんとか綺麗にケアが出来ました。

施術後の写真
IMG_9650.JPG

すごく厚みがあり、なかなか切りにくかったのですが、ドイツ式のマシンと、専用のニッパーで整えることが出来ました。

このように爪が厚いと歩行まで影響が出て来ます。
爪が厚くなる原因も有りますので、気になる方は是非ご相談下さい。
お店では10分間の無料カウンセリングもやっておりますので、是非ご利用下さい。

爪には4つの役割があります。
1:ゆび先を保護する役割
2:ものを掴む(歩く時にゆびに力だ入る)
3:バランスをとる(体を支える)
4:足の大切なセンサー(足にはたくさんの神経と血管がある)

健康で過ごすためにも、爪のお手入れは大切ですね。

快適な靴と足 WOHLTAT(ヴォールタート)
SHIOP 足・爪 お手入れ専門店・ポド
藤井 恵
http://www.eonet.ne.jp/~wohltat/podo.htm
posted by なぁ〜さん at 20:12| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月20日

シューフィッターブログに投稿しました

夏本番の季節になりましたね。
20日当番のシューフィッターブログ に投稿しました。
⬇︎
http://shoefitter.seesaa.net

足・爪 お手入れ専門店・ポドでは施術前に大切なお客様の足を観察して、カウンセリングを致します。

_DSC6580.jpg

簡単な無料相談も受けております。

快適な靴と足 WOHLTAT(ヴォールタート)
足・爪 お手入れ専門店・ポド
上級シューフィッター & フスフレーゲマスター
藤井 恵
E-mail: ashinocare.podo@gmail.com
HP: www.eonet.ne.jp/~wohltat/podo/htm


posted by なぁ〜さん at 00:21| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月05日

毎週出張?

9月に入り朝晩が少し涼しく、少し秋らしい気候になりました。

先週は3日間マスターシューフィッターの第2回目の講座で東京へ行っておりました。

今回はパンプスを試着してフィッティングの違いを検討したり、ベテランの靴職人のつり込みを見せて頂いたり、いろいろと楽しい講座でした。
375BD5E9-EA64-4562-A0F8-12A98F2E805D.jpeg

靴のつり込みは、自分の靴作成の時に何度かしておりますが、なかなか難しい工程です。特に土踏まずのアーチ部分のカーブをきれいに出すのはコツがいります。
今回は釣り込み方を少し靴職人の方に教えていただきました。

今回の宿題は、「自分の足の靴型制作」と「自分の足の分析」です。
「足の分析」は何とか出来るのですが、「自分の足の靴型作成」は昨日お店でやりましたが、機械がないのでなかなか進みません。

明日からちょうど静岡の沼津市で土曜日に開催される「日本フットケア・足病医学会」の富士山セミナーに行く予定です。
日曜日を利用して、千葉県の靴型の先生を訪ねる旅に出ます。
うまく1日で仕上がるといいのですが、なかなか靴型は難しいです。

指導される先生はいろんな方法をご存知です。
私もいろいろと習いましたが、今回もまた違う方法で靴型が作成できたらと思い、ちょっとワクワクしています。


快適な靴と足 WOHLTAT(ヴォールタート)
SHOP 足・爪お手入れ専門店・ポド
藤井 恵
posted by なぁ〜さん at 23:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月30日

日本下肢救済・足病学会学術集会に参加しました

G20サミット開催中の中、神戸ポートピアホテル、国際会議場で開催された日本下肢救済・足病学会学術集会に参加しました。
27DE394D-DABB-4B40-B152-E4EC8559AFFF.jpeg
「足病先生」の靴べら頂きました!

日本フットケア学会の学術集会は何度か参加していますが、日本下肢救済・足病学会学術集会は初めてでした。
もちろん医療を中心としたお話が多いのですが、フットケアに関しては同じような問題を抱えていることも知りました。

あと靴に関しては、もっと啓発活動が必要な分野だとも知ることができました。

夜はフットケア大交流会in神戸に参加して多くの方との出会いがあり、またクラウドファンディングのPRもできました。


現在18%の達成率で、道のりは長いのですが、多くの方のご支援をいただけるよう頑張ります。

QRコードができました!
23F21334-6848-43E7-89FD-00A75738F9D2.jpeg


多くの方のご支援をお待ちしております。

どうぞよろしくお願い致します

快適な靴と足 WOHLTAT(ヴォールタート)  藤井恵
posted by なぁ〜さん at 12:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月12日

FM滋賀e-radioでお話しました

そろそろ梅雨の時期ですね。
昨日雨の日の足元について、FM滋賀e-radio平和堂マイ・デイリー・ライフでお話をしました。
(聞き逃した人は今週中はラジコのタイムフリーで聞けます!)
'19.06.11.FM滋賀e-radio.jpg
(パーソナリティの林さんと)

雨の日の靴と言えばレインシューズ。最近いろんな種類が出ていて、ファッションコーディネイトも楽しくなります。

でも出かける時は晴れていて、急に雨が降ったりすると大変ですよね。日ごろからお手入れの最後に「防水、撥水スプレー」を靴にかけておくと大丈夫です。2〜3週間に一度ぐらいの頻度でかけておきます。あと雨が降りそうな時はお出かけ前に「防水、撥水スプレー」をかけておくとさらに安心です。(ラジオでは「防水、撥水スプレー」の違いもお話しました。)

最近は大雨が急に降ることもあります。「靴カバー」と言って靴の上から履くカバーもありますので、携帯にも便利です。

ぬれた靴はシミや型崩れの原因になります。できるだけ早く靴に新聞紙などの水分を吸収しやすい紙を形作って入れてください。風通しの良い場所で、水分を吸収したらまた取り換える。靴の底は少し風通しがいいように立てておくとなお効果があります。乾いたら通常の靴のケアをしてください。

あと雨に濡れた足、蒸れた足などは気持ち悪いですよね。足はいつも清潔に保ちましょう。
家に戻ったら手洗い・うがいのように、必ず足も洗いましょう!そのあと保湿ケアも忘れずに!!

快適な靴と足でこの梅雨の時期を乗り切ってください。

快適な靴と足WOHLTAT(ヴォールタート) 藤井恵
SHOP 足・爪お手入れ専門店・ポド
http://www.eonet.ne.jp/~wohltat/podo.htm
posted by なぁ〜さん at 07:24| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月03日

お店は曜日限定で営業

6月に入りそろそろ梅雨の時期ですね。今日はすっきりいい天気です。
913CC362-E4D4-47EF-A144-BA4814973624.jpeg

お店ポドは月曜日、木曜日、土日のどちらかで営業しています。
今月はセミナー、学会の参加で少しイレギュラーになりますが、TOPページに3ヶ月分の日程を掲載していますので、ご利用ください。http://www.eonet.ne.jp/~wohltat/
明後日からシューフィッターの「マスターコース」を受講します。これから2年間みっちり靴と向き合い、皆様により良いフィティングのアドバイスができるように頑張ります。

お店ではドイツ式フットケアを中心にサービスを提供しています。
3544D155-7BDB-4429-BD07-B4CAE9D44E0D.jpeg97BAB3E8-0C18-4B4C-979B-BDB34B5CB9D1.jpeg

これから素足の時期です。足をお手入れして、快適な靴と足で日々を送りましょう❣️

ご来店をお待ちしております。

快適な靴と足 WOHLTAT(ヴォールタート) 藤井 恵
SHOP  足・爪お手入れ専門店・ポド
大津市大将軍3丁目10-20 ミナミテナント(かとう医院斜め前)
Mobile  090-2709-5070
posted by なぁ〜さん at 12:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月23日

新しいワークコート完成

今日も晴天❣️
木曜日は足・爪お手入れ専門店・ポドの営業日です。
先日ゴールデンウィークに帰省した時、父と母に選んでもらった生地で、ワークコート完成。父の手作りです。(私の父は高級紳士服のオーダーメイドをやってます)
スーツと違い薄い生地なので、縫製がちょっと大変みたいですが、今回もいい雰囲気に仕上がりました。

本日はおなじみのお客様が遠くからご来店予定です。

ワクワク気分の1日になりそうです^ ^

2DA3B03A-EE47-42B9-9F90-D080F2492996.jpeg
快適な靴と足 WOHLTAT(ヴォールタート)
SHOP 足・爪お手入れ専門店・ポド
posted by なぁ〜さん at 10:19| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月31日

FM滋賀e-radioにてシューフィッターのお話

昨日は朝からFM滋賀e-radioのStyle「平和堂マイデイリーライフ」に生出演してきました。
昨年ドラマで話題になった「陸王」の反響から、シューフィッターとしてお話をさせていただきました。
「陸王」はフットケアのお客様に勧められて、初めて電子書籍で購入した本です。とても面白くてすぐ読んでしまったことを思い出します。ドラマも毎週欠かさず見てて、感動しておりました。ドラマの靴の指導には私が所属する「一般社団法人足と靴と健康協議会」の協力もあったそうです。

ドラマで出てくるシューフィッターは、「スポーツシューフィッター」と言って、スポーツシューズの専門家でした。特にプロのアスリートの靴はオーダーが基本なので、もっと専門的にかかわっていたと思います。
私は上級シューフィッターですが、スポーツシューズは専門ではないので、細かいところまではあまり説明できないのですが、靴の基本は同じです。スポーツシューズの基本は「紐靴」です。今回は紐靴を中心に「靴紐のこと」、「履き方」、「なぜ紐靴がいいのか?」などなどをお話しました。靴の履き方はラジオでは難しいかなと思っていたのですが、パーソナリティーの大西さんの質問もあり、何とかラジオでお伝え出来たと思います。
ドラマ「陸王」でシューフィッターの知名度が上がりました。今年もシューフィッターの知名度を上げれるように啓発活動にも励みます。
'18.01.30.jpg
パーソナリティーの大西結さんと

快適な靴と足WOHLTAT(ヴォールタート)
藤井 恵
HPhttp://www.eonet.ne.jp/~wohltat/index.htm
✉ wohltat@ab.auone-net.jp
*返信が必要な方はご連絡先をお願いいたします。

posted by なぁ〜さん at 01:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月29日

「何処でも誰でもオーダーシューズ」勉強会に参加してきました〜

先週東京はすごい雪が積もりました。その翌日から関東出張。新幹線の遅れを心配しておりましたが、5分ほどの遅れで到着。でも東京は銀世界でした。ドイツで買ったブーツだったので、雪道も大丈夫でしたが、雪が凍ってくるとちょっと怖かったかな?
26993567_734483063427797_1446073405352980784_n.jpg
今回は「菊池の靴」を取扱いされている、ダイナス製靴さんへお邪魔して、「何処でも誰でもオーダーシューズ」の勉強会に参加しました。オーダーシューズの世界はほんと難しいことが多いのですが、自分の足にぴったりの靴ができると最高です。
27067896_1758554130931789_3314962425896399763_n.jpg
ラスト作成は2016年にセミナーで勉強しましたが、なかなか難しいものです。一人の足の形から、靴のデザインによってもラスト(木型)が変わってきます。
26903736_734590803417023_503296247728451155_n.jpg
これは3D計測器を使ったデーターですが、これ以外に手計測、フットプリントと3種類の足底と、写真、あとは触診してデーターを送って、ラスト作成をしていただき、靴を作るという工程です。
今は2月の日本フットケア学会のパネルディスカッションで頭がいっぱいですが、春ぐらいにはまず誰かの足でオーダーシューズを頼んでみたいと思っております。楽しみです!!

快適な靴と足 WOHLTAT(ヴォールタート) 藤井恵
HP:http://www.eonet.ne.jp/~wohltat/index.htm
✉ wohltat@ab.auone-net.jp
*メッセージを送られる方は連絡先もお願いいたします。
posted by なぁ〜さん at 23:54| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月21日

勉強会を開催しました

1月17日に大阪天満のエイドセンター大阪の5階会議室で、「ポドロギーの知識(爪編)&ドイツ研修出張報告」の勉強会を開催しました。昨年11月に行った「ドイツ研修」。この報告を兼ねて、ドイツのポドロギーの知識を仲間と学んでみては?という考えから、勉強会を企画してみました。初めてのことで前日まで徹夜状態で準備に追われましたが、主催者、講師を含めて、31人参加。なんとか成功しました。

もともと2015年にドイツ研修で訪れたUlmのポドロギーの学校(足学専門の学校で、理学療法士やマッサージ、フットケアなどなどを専門に学ぶ学校です)に「以前日本人が勉強に来て、ドイツ国家資格ポドロギンを取った」と聞き、どうしてもその方に会いたいと思ったのと、その研修で訪れたビューティーワールド(美容と健康の展示会)で購入した爪の本(ドイツ語)を読んでみたいと思ったのがきっかけです。(一つのことがきになると追及したくなる性格で、どんどんのめり込みました。)国家資格保有者のポドロギンである黒崎かおりさんとお会いすることができ、その後色々と交流をしております。
ドイツの足学(ポドロギー)はフットケアをする私たちにとっては、とても理解しやすく(とても難しいのですが、)細かいところまで知ることができます。今回企画した勉強会では黒崎さんに講師をお願いして、復習も兼ねて、いろんな方にご参加いただきました。また第2弾を企画してみたいと思います。

新しいことを知るとすごくワクワクするこの頃です。
それとまたより深く知識を深めていきたい思います。

快適な靴と足 WOHLTAT(ヴォールタート) 藤井恵

posted by なぁ〜さん at 10:26| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月04日

明けましておめでとうございます

2018年の新しい年になりました。
お正月からとてもいい天気に恵まれて、のんびりとお正月を過ごしました。
今年の抱負は、HPのトップにも掲載しておりますが、
Schau mutig nach vorne

「勇気をもって未来を」

   und

 dankbar zurück

「感謝をもって過去を見よ」

これはドイツのある巡礼の歌の一説ですが

いろんなことに感謝をして怖がらず

一歩先に進む1年にしたいと思います

明日から仕事開始です。
今年もお客様に丁寧な接客と、施術をさせていただきます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

WOHLTAT(ヴォールタート)  藤井恵
posted by なぁ〜さん at 19:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月31日

今年の出来事

今日で2017年も終わります。
今年一年はいろんな出来事があり、たくさんの方との出会いもありました。すべてに感謝の気持ちでいっぱいです。来年は次の準備の年にしようと思い、いろんなことを整理してステップアップします。これからもよろしくお願いいたします。

遅くなりましたが、11月のドイツ研修をダイジェスト版で投稿します。
今回は6泊7日というちょっと短い期間での研修で、時差を考えると4日間ぐらいの研修になります。
1日目:国立整形靴ハノーファー校のポドローゲ科の視察と、足趾変形のセミナーに参加。ポドローゲとは簡単に言うとフットケアのことですが、もっと内容は深いものです。
IMG_9538.JPG
このようにたくさんのフットケアの椅子がセッティングされていて、そこで生徒がサロンなどで施術している環境と同じ条件で授業を受けることができます。使った器具はちゃんと滅菌ができるようにこの部屋に設置されていて、オートクレープ(高温滅菌器)がたくさん置いてありました。
IMG_9535.JPG

セミナーは日本で受けるよりもっと自由な環境で、生徒が先生にたくさん質問したり、討論したりしていました。日本でもそのようになるといいなぁ〜と思います。
整形靴科の視察もしました。多くの生徒の作品があり、とてもユニークな整形靴でした。
IMG_9544.JPG

2日目:ハノーファーから展示会場のあるカッセルへ移動。ORAシュパンゲの開発者ブリギッテ・ラーテノウ先生のセミナーです。先生は12月4日にお誕生日だったので、日本からあやとりの本をプレゼント。とても喜んでいただけました。
こんな感じでちょっと広いお部屋を借りて、みんなで爪の写真を見ながらいろいろとご指導をいただきました。
IMG_9666.JPG

3日目:昨年も行った「DER FUSS」今回はカッセルにて開催
IMG_9738.JPG
古い建物ですが、とても重厚感があり、中の天井や作りは建築に携わる人は興味深いものがあると思います。今回は買い付けが目的で、たくさんのフットケア用品を購入。思わず特価で出てたドイツの本を購入したのはいいですが、帰りの荷物が大変でした。
IMG_9756.JPG
こんな感じで会場ではデモンストレーションもされていました。
2つほどミニセミナーを受けて、展示会場をうろうろとしてたらあっという間に時間が過ぎてしまいました。日本からも何人か来られてて、思いがけない出会いもありました。

4日目:ゾーリンゲンへ移動して、老舗のニッパーの会社「クラウベルグ」社へ訪問。ニッパーの作成工程をしっかりと見学させていただきました。一つ一つ丁寧に手作りされているニッパーを見ると、丁寧に扱わないといけないと思いました。あの技術が切れ味につながっているようです。
IMG_9855.JPG
熟練の方が一本一本丁寧に加工していました。

5日目:この日は日本へ旅立つ日。午前中時間があったのでデュセルドルフ駅からケルンへ移動して、ケルンの大聖堂へ上りました。結構大変でしたが、達成感があり、とても楽しかったです。
IMG_0048.JPG
大聖堂の上で見たケルンの街並みです。

あっという間のドイツ研修でしたが、たくさんの経験と知識、情報を吸収してきました。また来年も行きたいと思います。
来年1月17日(水)14時から17時半まで、このドイツ研修の報告とポドロギーの知識(爪編)として勉強会を企画しております。詳しいことを知りたい方はメールへご連絡先をお送りください。

ぼちぼち投稿のブログですが、よかったら読んでくださいね。
コメントをしたい方はメールへお送りください。お返事がほしい方はメールに連絡先をお願いいたします。
📨 wohltat@ab.auone-net.jp


では皆様、よいお年をお迎えください。

快適な靴と足
WOHLTAT(ヴォールタート) 藤井恵 








posted by なぁ〜さん at 01:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月29日

10月はあっちこっちへ

今日は10月2度目の台風で、新幹線が静岡で1時間ほど止まりました。各地で台風の影響がないことを祈ります。
10月は「靴と足」関係で、あちらこちらへ行きました。8月に立ち上がった「靴を考える会広島」に続き、「靴を考える会北海道」が立ち上がり、第一回目の勉強会へ参加してきました。
靴を考える会北海道.jpg
前日から入りちょっと小樽を観光。お昼間はお土産物を散策してお寿司をいただき、夜は夜景を見て楽しみました。夜景の写真を撮っていたら、夜ご飯に間に合わず〜ホテルで一人呑みになったのも思い出です。次の日は札幌で勉強会。講座の中で聞いたことを説明したり、動作をやってみて体験したりといろいろと楽しい勉強会でした。夜の懇親会も盛り上がり、2次会では珍しいお魚をいただきました。
ラーメンサラダとニシン.jpg
ラーメンサラダとニシン
深海の魚コマイ.jpg
深海の魚コマイ


次の日は「ORAシュパンゲのライセンスセミナー」を開催予定でしたが、キャンセルになり予定を変更して「旭山動物園」へ。
ペンギン.JPG
ここは2回目ですが、動物が自然の状態で見れるのでとても面白かったです。サッポロはもう紅葉が終わるころで、スキー場には雪が積もっておりました。一足先に紅葉も見れて大満足です。


この週末は「八王子セミナーハウス」へ。
’17.10.29.jpg
こちらは毎年参加しているセミナーで、今回はちょっと難しい内容でした。でもまた細かい知識も増えて大満足です。明日からの仕事に生かしてきます。


さていよいよ明後日の31日は初めての「ORAシュパンゲスキルアップセミナー」です!しっかりと指導させていただきます。
posted by なぁ〜さん at 23:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月20日

シューフィッターブログに投稿しました

毎月の投稿です。
今回はアメリカを取り上げてみました。よかったらお読みください。

http://shoefitter.seesaa.net/
posted by なぁ〜さん at 03:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月20日

シューフィッターブログに投稿しました

毎月投稿のシューフィッターが語る足と靴(共有ブログ)に投稿しました。
今回はフィンランドの靴のお話です。
良かったらお読みください。

http://shoefitter.seesaa.net/
posted by なぁ〜さん at 08:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月20日

シューフィッターブログに投稿しました

今日は下駄の日。シューフィッターブログに投稿しました。
木を使った履物に「木靴」がありますね。今回はオランダを取り上げてみました。
良かったらお読みください。

http://shoefitter.seesaa.net/
posted by なぁ〜さん at 05:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月25日

FM滋賀で靴と足のお話

久しぶりにFM滋賀、e−radio「マイディリーライフ」にて「初夏から夏に向けての足元のおしゃれ」についてお話をしました。
4月からパーソナリティが大西結さんになり、初めてお会いしました。とても小柄な方ですが足のサイズが大きいことや、足底のタコのこと、足のむくみのことなどいろいろと質問も受け、お話が弾みました。
シューフィッターとしての靴のアドバイスと、フースフレーガーとしての足のアドバイスをさせていただきました。

'17.05.23.jpg

今回はこんな内容でお話をさせていただきました。
初夏から夏にかけてのおしゃれで私のおすすめは「フラットシューズ」。靴のつま先が少しとがっていて、エレガントに見せたり、定番のローファーなどでシックにしたり、カラフルなバレーシューズで楽しくコーディネイトしたり、きれい目のコーディネイトに定番の白いスニーカーを合わせて、大人のカジュアルを表現したり。トレンドでは厚底のサンダルや、スリッパタイプのサンダルも多く出てきています。
ビジネスシーンで男性は特に足の蒸れが気になる季節です。足の蒸れを解消する機能が付いた靴なども販売されており、暑い日には快適になりそうです。女性はサンダルを履く機会が多いので、きれい目のコーディネイトを心がけるといいと思います。
これから梅雨に入ります。雨の日の靴と言えば「レインシューズ」。今年もいろんなレインシューズが出ています。デザイン、カラー、ブーツ丈など組み合わせは色々。自分なりのコーディネイトで、雨の日も快適になります。折りたたみができるブーツは、履き替えするのにとても便利です。
それからこの時期は急な雨で靴がびっしょり濡れることもあります。その時は雨でぬれた靴の水分をしっかりと取って、陰干しをして乾燥させ、通常のお手入れをしてください。水分を取るときに新聞紙を使うとよく取れます。ただし、新聞紙の印刷のインクが付かないように白い紙で包んでから靴の中に入れるほうがいいでしょう。

この時期は足元がポイントになります。
エレガントに見せたり、カジュアルに見せたり、自分なりのコーディネイトを靴で楽しんでいただければと思います。


posted by なぁ〜さん at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月20日

シューフィッターブログに投稿しました

春の花が咲き始めました。

シューフィッターブログに「フェラガモの靴」について投稿しました。
良かったらお読みください。
(戦時中の苦労でこんな靴ができています。)

http://shoefitter.seesaa.net/


posted by なぁ〜さん at 07:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月20日

シューフィッターブログに投稿しました

昼間は少し暖かい春らしい季節になりました。

シューフィッターブログに投稿しました。
今回は「フェラガモ博物館」の中で見た靴を投稿してみました。
よかったらお読みください。


http://shoefitter.seesaa.net

posted by なぁ〜さん at 11:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月06日

FM滋賀で子供の靴と足のお話

昨日の3月5日に○○歳のお誕生日を迎えました。
お誕生日はいくつになってもうれしいものですね。仕事先のお店の方からイチゴのシフォンケーキをいただきました。久しぶりにろうそくを立てお祝いしました。
イチゴのシフォンケーキ.jpg

それから今日はFM滋賀で「子どもの靴と足」についてお話しました。
今回は歩き始めから、幼児期までのお話です。
ラジオなのでなかなか言葉で表すのは難しかったのですが、パーソナリティーのキダさんに靴のサンプルや、足の変化などの絵を見ていただき、わかりやすい言葉でお話していただきました。(さすがプロ!!)

どのようなお話をしたか・・・・
2017.02.28.JPG

これはいつものキダさんとのツゥーショットの写真です。

まず私が持っている絵を見てもらうと、歩き始めの赤ちゃんの足の中は大人のようには骨がなく、ぼちゃぼちゃして偏平足に見える足の中には、筋肉が中敷きの役割をして、歩く機能を助けています。

キダさんが持っている「ベビーシューズーズ」(黄色)とファーストステップシューズ(ブルー)は写真ではわかりにくいのですが、黄色の方はソフトなつくり、ブルーの方は踵芯や、中底の芯を入れてしっかりと作られています。(ちなみにこの2足とも自分で縫って、仕上げました。)
まず、歩き始め(10歩ぐらい歩く感じ)の頃は、足を外の環境から守るための靴を履かせます。
それから少ししっかりと歩くようになってからは、体をちゃんと支えられる靴を履かせないといけません。


生まれてから3歳ぐらいまでの子どもの足の骨は、まだまだ軟骨の状態です。それが少しずつ骨化(もしくは化骨)してしっかりとした骨になります。なので子どもの成長に合わせた靴はすごく重要です。

3歳ぐらいまでの靴選びの特徴としては、

〇足長(足の長さ)の伸びが特に大きく、半年で10mm、一年で15mm〜20mmほど伸びます。
  「靴は必ず3か月に一度の買い替えが必要です。」

4歳から6歳ごろには軟骨だった骨が骨化して段々と大人の骨の形に近づきます。また6歳までに神経系の器官の発達が著しく、この時期に特にバランス感覚を身につけます。

この時期(幼稚園に入学して小学校へ入る前ぐらい)の靴選びは

成長を阻害しない、運動しやすい靴選びが必要です。

まとめとして、
幼児から幼稚園児の時期は、骨、靭帯、筋肉、神経系の器官が成長していく時期です。お子さんの成長を守るためにも、成長に合わせた靴選びは必要です。子どもは痛くても訴えることはできません。ご両親がしっかりと子どもの足をチェックして、守ってあげたほしいと思います。

子どもの靴と足のお話はあと2回ほどに分けてお話をさせていただく予定です。
是非子どもの靴選びの参考にしてみてください。

posted by なぁ〜さん at 10:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする