2019年06月10日

マスターコースが始まりました

そろそろ梅雨の時期ですね。
明日はFM滋賀 e-radio 平和堂マイディリーライフにて「雨の日、夏日、湿度の高いムレる時期にオススメの靴と靴のお手入れ」についてお話しします。

最近は沢山のレインブーツがあり、靴のコーディネートも楽しくなりました。
靴の世界も奥が深く、いろんなことを勉強しています。

先日6月5日から、シューフィッターのマスターコースが開始され参加してきました。
20人の募集に対して、29人と多くの方が受講します。

マスターコースでは、自分の靴型で2足の靴を作り、フィッティングの勉強をします。それとそれに関連する靴のことはもちろん、体、骨、関節、運動に歩行など幅広く勉強します。

今回は石膏で自分の足型を採ってみました。
自分の足を形にするとどのような足なのかがよくわかります。
31A7023F-39DB-4CE2-B675-95CB3407B2FE.jpeg
足指が長く、右と左で左右差があります。
ちなみに青いのはアルギン酸という型取りのゼリーーのような柔らかいものです。これは完全に石膏が乾いたら取って、綺麗に仕上げます。

まだ第一回目が終わったばかりでこれから2年かけて勉強します。
新しいお店と共にじっくりと歩んで行きたいと思います。

快適な靴と足 WOHLTAT  藤井恵
SHOP 足・爪お手入れ専門店・ポド




posted by なぁ〜さん at 18:29| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月17日

靴磨きと、靴の衣替え?

最近日中は初夏のような暑さ。
半袖でも大丈夫のような陽気。
そう言えば靴はまだ衣替え?してなかった。
今日は天気がよかったので靴を磨いた。
数えると・・・・・10足以上ある。
結構時間がかかったが、奇麗になった。
ようやく冬のブーツなどを整理出来る。
代わりにサンダル。
でもサンダルはなんと1足しか持ってなかった。

靴を履くことが多い私はサンダルの出番が少ない。
今年の夏はもう一足靴のようなサンダルが欲しいなぁ〜。

今日は靴が磨けて何となくすっきりしました。ぴかぴか(新しい)

posted by なぁ〜さん at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月14日

形見の靴修理完成!!

土曜日に修理の靴が届いた。
この靴私の幼稚園の同級生の形見の靴。
今は友達の息子が履いていて、先月修理を頼まれた。

見ると・・・底ははがれて、穴もあいている。
紐は切れて、踵部分の腰裏は破れている。
修理屋さんに聞いてみると元通りには戻らないと言われた。
「形見の靴なのでどうしても元通りにして欲しい」と言う要望で
今通っているハードワーカーシューメイキングスクールの先生に相談。
『「ユニオンワークス」がいいのでは?』と言う事で早速メールで問い合わせ。

この靴はイタリアの「ステファノブランキーニ」と言うブランドのチャッカーブーツ。
「ノルベジェーゼ製法」と言う作りで通常のレザーソールのように
アウトソールをステッチで縫いとめる事ができない可能性があると言われた。
「現物を見ないとわからない」と返事を頂き早速送ってみた。
靴のコンディションからなんとか修理ができると言う事になりお願いする。

出来上がりは・・・・・100%完全ではないが、ほとんど元通りになる。
またこれでしばらく履く事ができる。
天国の彼も喜んでいるかな?

どのような修理だったか比べてみてください。
RIMG0836.JPGRIMG0871.JPG

RIMG0839.JPGRIMG0859.JPG

RIMG0843.JPGRIMG0868.JPG

RIMG0846.JPGRIMG0866.JPG

RIMG0851.JPGRIMG0867.JPG


せっかく奇麗になったので昨日シューズキーパーを購入して
靴を磨き革のしわ伸ばし、型くずれをなおすようにしてみた。
これを機会に大切に履いてくれそう。
少し靴に関しての興味が出たみたいです。
RIMG0876.JPG


http://www.ab.auone-net.jp/~wohltat/
posted by なぁ〜さん at 01:19| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月24日

やっと履けるトリッペンの靴

やっと冬らしい寒さになり、ブーツの活躍シーズンですね。
私の場合、ブーツと言ってもロングではなく
アンクルブーツか、ショートブーツまで。
というのもパンツ派なのであまり長いのは好きでないんです。

もう10年程前に買った、トリッペンのアンクルブーツ。
(ドイツの靴を初めて購入した1足目の靴です)
冬にしかはかないけど、踵が減って困って「シューグー」で修理してました。
でも高さが出なくて困っていたところ、知り合いの修理屋さん
(大阪のJR岸辺駅前のフレンドマートないにある「プラスワン」と言うお店です)
で「踵修理ができる」と言われしばらく預けておりました。

今日やっと取りに行けたんですが、それがまた奇麗に修理が出来上がってます。
修理屋さんのブログに詳しく乗っているので是非見てください。

http://ameblo.jp/plusone-kisibe/entry-11071089826.html


最近ほとんど靴の修理はここにお願いしております。
修理の後は快適に履いてます。

いつもありがとうございます。
昨日が丁度オープン1周年!!
まだまだ歩き出しですが、これからが楽しみの修理屋さんです。

mail tohttp://www.ab.auone-net.jp/~wohltat/
posted by なぁ〜さん at 00:48| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月12日

いよいよ補習講座

梅雨のような雨の続く昨日今日。
昨日は「基金訓練」にて「シューズ」の講座をした。
受講生の方は「基礎からしっかりと学びたい」と言う希望だったので、
今回はテキストを作ってみた。
なかなか奇麗にまとまったと思う。

何かをやる事は「また一つ基本を勉強する」事だとつくづく思う。

今日はシューフィッター補習講座にて
「快適な靴と足・フスフレーゲ」の講座をする。
この資料を作るにあたり、自分の仕事をビデオで撮ったり、
お客様に写真を提供いただいたり・・・
また仕事を見直す機会ができた。

色々とな場を与えていただいて、「ほんとよかった」と感謝でいっぱいです。

今日は楽しく講座ができるようにリラックスして行こうと思います。ぴかぴか(新しい)

posted by なぁ〜さん at 08:10| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月13日

シューフィッターブログに投稿

先日「こたつ」を購入
二人並んですわれる横長です。
なかなか暖かくて気持ちいいものですね。るんるん
最近はファンヒーター式が多くて薄くなってました。

シューフィッターのブログに投稿しました。
今回は「冷え」のお話です。
http://shoefitter.seesaa.net/?1292165708


http://schuhe.seesaa.net/?129026296



よかったら読んでください。


mail tohttp://www.ab.auone-net.jp/~wohltat/
posted by なぁ〜さん at 00:16| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月28日

生活習慣の違い

先日百貨店でのバイトの中でのお話。
外人のお客さんが来ててっきり英語でないと・・・・
と思いきやなんと日本語ぺらぺら。
ホットして色々と話をする。

色の奇麗なカジュアルなシューズを履いてらっしゃって、
ヒールのタイプを見られていたので
さぞかしファッションシューズばかりはいていると思ってたら
「ストロバ」のコンフォートシューズ、から「ガボール」、
「カンペール」カジュアルシューズも履くし、
もっとヒールのあるデザインパンプスも履くそうです。
あと「毎日同じ靴ははかない」、「ちゃんと履き分ける」といわれ
やはり生活習慣の違いがあると思いました。

話の中でまだまだ靴の歴史が浅い日本では
「T.P.O.によって履きわける。」
「毎日同じ靴を履かない。」
という生活習慣はまだまだ先になりそうな気がしました。


mail tohttp://www.ab.auone-net.jp/~wohltat/


posted by なぁ〜さん at 01:19| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月06日

外羽根完成!

8月から通っている靴学校の第一作「外羽根」完成しました。
今回は自分で自由に革を選べて、デザイン、パターンから裁断、
縫製、つり込み、底付け、仕上げまで・・・
木型以外はすべて自分で作成。


外羽根 ’10.10.30.jpg






出来上がりは?目
外見はしっかりとできましたが、よく見ると
ステッチがバラバラだったり、傷があったり。
でも自分で作ると愛着がありますね。
履き心地は?目
木型から修正してないし、幅の問題でひとサイズあげた事もあり、
ちょっと中敷きの修正には時間がかかりそうですが、
ヒールの高さ、はき口周りは自分の好みです。

今までは足からの靴作成作りをやっていて、
今回はデザインから靴作り。
今度はパンプスに挑戦中!
色々と幅を広げて行きたいと思います。手(グー)

そのうち靴作成については少しずつ紹介していこうと思います。
mail tohttp://www.ab.auone-net.jp/~wohltat/
posted by なぁ〜さん at 08:19| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月26日

靴屋探検?

仕事の忙しさでなかなかほかの靴売り場を見ることは少ない。
特にファッション関係。
百貨店の売り場は見れても専門店の靴売り場はあまり行かない。
行ってもコンフォートショップが多い。

先日授業時間に生徒に「何が知りたいか?」希望を聞いた。
ブランドビジネスコースだからやはりブランドの靴。
でも昔ながらの高級靴でなく、どちらかというとファッショナブルな靴。
「どこに売っているのか?」「どんなお店があるのか?」
質問を受けてふと最近は見てないことに気付きちょっと探検。

年を重ねると専門的になるのはいいのだが、
新しい感覚を取り入れるのは難しくなる。
靴屋を探検していてそう思った。
久しぶりに行ったせいか、感じたことは・・・
昔は「靴は靴屋!」という感じだが、
今は「服屋でもいい靴が買える!」と実感しました。
それほど、トータルで販売しているお店が増えていること。
靴屋でも服を売っているお店もあったりして、
見ていて楽しくなりました。
実際靴だけだは成り立たず、服だけでも成り立たず。
やはり靴は服の一部だけど、ないといけない貴重な存在ということを認識ました。

昨日調べたデーターで少し靴屋マップを作成して
最後の授業で生徒に渡せたらと思います。本

でも市場はもっと大きいからなかなか全部は行きませんが…

" target="_blank">http://www.ab.auone-net.jp/~wohltat/mail to



posted by なぁ〜さん at 21:54| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月12日

デザインシューズのフィってイング

6月に入りまた大阪の百貨店勤務になり週2日通っている。
ここの売り場はどちらかと言うとデザインシューズを販売。
(といってもピンヒールとかではなく
デザインもののカジュアルシューズが主流です。)

パンプスでも太めのヒールが多くて安定はあるのですが、
今年はブーツタイプのサンダルが多い。
ちゃんとフィットして履けるのはいいのだが、
幅が合わずサイズを一つ上げると初めは良くても
だんだんと前に滑りやすい。
でもデザインが気に入って買って行かれる。
その後に調整。
これで少し改善するが、まだまだデザインシューズの
フィってイングは難しい。

「気持ちに合わす靴」は何処までがフィッテングなのか?
これからの勉強の一つです。手(グー)

mail tohttp://www.ab.auone-net.jp/~wohltat/index.htm
posted by なぁ〜さん at 23:06| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月04日

新しい発見?

昨日はシューフィッターの補習講座に参加する。
午前中は基本的な「足形計測」。
私はこれが一番苦手です。
いつもフットプリントを使うのに慣れすぎて、
スクライバーでの計測はなかなかやらないので。
だからあえてちゃんと参加して復習をしている。

でもこれにはいろいろと新しい発見がある。
やはりいろいろな人の集まりには参加して意見を聞くのもいい。
また次回仕事に反映させてもらいます。

もうひとつはスポーツシューズのフィッテイングと
歩行のアライメントのお話。
知っているようだが、意外と知らない部分が多かった。
後は歩行ラインの考え方や、アライメント不良で起こる問題。
すごく参考になりました。

実際今現在私も自分の体のアライメントは不良です。
わかっているけど、自分のことはなかなかできないですね。
でも今日聞いた自分での改善方法を試してみようと思う。

1:ふくらはぎのストレッチ
2:足趾のグッパー運動
3:インソールの見直し、靴の見直し
(3はこれは専門家のすることですが?)

これで少し改善するのを夢見て・・・・

mail tohttp://www.ab.auone-net.jp/~wohltat/
posted by なぁ〜さん at 01:15| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月28日

もう一つのブログ

最近ブログはできるだけ欠かさず書くようにしているが
なかなかできないこともある。
なのにもう一つブログが来月からスタートの予定。
これは「快適な靴と足」を追い求める探究心のかたまりブログメモ
どうなるっことやら・・・・
来月からの予定です。
(でも月一回の投稿から始じめて見ます)


mail tohttp://www.ab.auone-net.jp/~wohltat/
posted by なぁ〜さん at 00:35| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月21日

靴の踵(かかと)のゴム

今日接客の時に9〜10cmぐらいのヒールの
「パンプスの踵が抜けるのでどうにかならないか?」
とお客様に言われ…
いろいろと試すが、よく見ると足に合ってない上に
ヒールが高すぎる!!
おまけに踵の抜け防止のためか?踵の内側にゴム。
これがまた邪魔して足が前に流れる。
これは仕方ないのでよくお話して納得してもらう。

とこういうことがあったからか?
夜のお客様の電話の問い合わせで、
「買った靴の踵のゴムがすぐ外れて・・」
どうしたらいいのか問い合わせ。
実は踵のリフト(踵の底についているゴムの事)だったのに
勘違いして・・・ゴムと間違えました。
たまたまブランドの担当でなく担当の方に
後で連絡を取ってもらったからいいものの
これが自分ところのブランドだと、話がちぐはぐで
なかなか解決しない。

「ゴム」は”ゴム”でも全然違いますね。
言葉はほんと大切ですね。

自分も言葉の表現には気をつけないといけないし、
思い込みもあるのか今日は反省の一日でしたふらふら

mail tohttp://www.ab.auone-net.jp/~wohltat/
posted by なぁ〜さん at 01:01| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月24日

リニューアルオープン

22日に大丸京都店がリニューアルオープンした。
雨なのに館内は祇園祭のような人の多さ。
1階に婦人靴が移動して新しいブランドが入ったり、
ブランドがなくなったりとご案内に大変!!
このリニューアルオープンで内容が変わり、これからが楽しみ。

大阪と京都、お客様の層が違ってこれから慣れるのが大変。
ぼちぼちやります。手(グー)

mail tohttp://www.ab.auone-net.jp/~wohltat/
posted by なぁ〜さん at 10:02| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月22日

ルブタンの靴

また今日から寒くなりそう・・・雨も降るし。
昨日は2回目の授業でした。
今回の内容は「靴と服」。
靴と服の関連性から、老舗のファッショントレンド、伝統まで
色々と話しました。
中でもルイビトンの靴を作るビデオを生徒に見せると
「すごーい!」「これだから高いんですね。」と感動の言葉が飛び交う。
自分もこれをネットで探したときには感動しました。
また靴作りをしたい感動にかれました。

靴のブランドと言えば色々とありますが、
その中で「ルブタン」の靴は皆さんご存知ですか?
赤いソールで有名ですよね。
この赤いソールができたルーツを知ってびっくり!!
「ファッションショウの時自分のコレクションにインパクトが無いと
思っている時、女性社員がしていたシャネルの赤のマニュキュアを
みてこれだと思ったそうです。
意外なところから発想は生まれるのですね。
これで靴のソールを見るだけで「ルブタンの靴」と分かりますね。

発想と言えば
サルバトーレ・フェラガモもすごいですよね。
「見えない靴」
「ウエッジソール」
「チュール素材」まだまだあるけど、ちょっとした出来事や
時代背景からデザインが生まれています。

よく発想の転換と言いますfが、意外なところにあるのですね。

余談ですが、男性でも奇麗にヒールを履く
イブサンローランのジョニーブーツがそれです。
6、5cmあるのですが、なかなかメンズでも履ける奇麗なデザインのブーツです。
デザインは奥が深い!!
また授業で生徒に教わりました。


mail tohttp://www.ab.auone-net.jp/~wohltat/
posted by なぁ〜さん at 00:36| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月17日

Bespoke(ビスポーク)

水曜日から「シューズ研究」の授業が始まった。
今度の水曜日は「服と靴のブランド」について・・・
今の流行や、ブランドのお話のネタを探すために
ネットでいろいろと検索すると
ABCマートでは「Bespoke」の靴を作っている。
靴の業界ではよく聞く言葉で
言葉の意味を調べたことはなかったが、

「Bespoke」
 Be spokenが語源
 
意味は・・・職人とお客様が綿密な打ち合わせをして
    理想の1足を作り上げるオーダーシステム
(ABCマートのホームページから知りました。)

結構業界用語は経験を積むとどんどん使いますが、
いざ意味を考えるとだたしく答えられないのが現状。
調べてまた新たに物知りになりました。
またいろいろと靴について調べてみようと思います。
新しい発見があるかも?

mail tohttp://www.ab.auone-net.jp/~wohltat/
posted by なぁ〜さん at 22:45| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月20日

コーディネイト

当たり前のことだが、靴のコーディネイトについて考えた。

最近忙しい時期が一瞬で、そのあとは待ち時間が多い販売のお仕事。
忙しいときは接客に集中しているが、
人間暇なときはいろいろと考える。
ましてや売り上げの少ないときには「なぜ?」という疑問ばかり…

接客してない暇な時間に靴をよく観察している。
今までは「この靴の作りは」、「素材は?」と考えていた。
最近は春の新作がいろいろ入っていて、楽しい靴が多いので
「この靴にはどんな服がいいのか?」と
コーディネイトを考えるようになった。
そうするといろいろな発想が浮かび面白い。

婦人服のコーディネイトでよく言われるのが
「スカートの丈」これはバランスの問題なので難しいが面白い。

こうしてみると今までかたくなに思っていたことが
逆に興味を持ち、面白みを覚えると楽しくなる。

これから春の時期、明るい服や軽い服がたくさん出てくる。
コーディネイトもまた楽しみです。るんるん

mail tohttp://www.ab.auone-net.jp/~wohltat/
posted by なぁ〜さん at 08:55| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月17日

IVO JAPAN 東京大会

先週末久しぶりに東京へ行き、
第6回日本整形靴技術協会学術大会を聞きに行きました。
医療関係、靴関係、学校関係など色々な方が集まり、
靴と足に関する研究発表や、機械・素材・靴など関連商品の紹介。
これからの整形靴のガイドライン作りなど幅広く聞く事ができました。

中でも印象に残ったのは
「整形靴における知覚連動インサートの適用分野」
「バイオメカニクスから見た靴の機能的デザイン」
「現場で役立つパーソナルカラー」

専門的な事ばかりで初めて発見した事もあれば、
「こうするとこうなるんだ」という事もあり。
カラーのお話は以前も勉強した事があるが、
また改めて確認した感じです。

何事もそうですが、まず興味を持って聞くと
頭にどんどん吸収され、自分のフィルターで
また新しい発想が生まれる感じです。
これからの仕事に利用して行きたいと思いました。

こういう大会に行くと色々とお世話になった方々や、
新しく交流ができたり、幅が広がる感じです。

来年も参加できるように自分も精進して行きたいと思いました。

余談ですが、東京は意外と寒いです。
雪まじりの雨雨が降ったり、・・・
まだまだ春かわいいは遠いのかな?

mail tohttp://www.ab.auone-net.jp/~wohltat/
posted by なぁ〜さん at 10:05| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月12日

一期一会

今日外人の方の接客をした。
私の変な単語を並べたような英語で何とかお互い理解できた。
足のむくみを考えて、もう一度夕方に来ていただきお買い上げ。
でもこの接客した商品は私の売り場の商品でないため
初めの接客だけ対応。
いつもその場その場一生懸命相手のことを考えて
接客をしているつもりだが、よく考えると…

これは「一期一会」に相当すると思う。

週に2日しか売り場に立ってないこともあるが、
一度きりしか会わない人も多い。

「一期一会」本
茶の湯で、茶会は毎回、
一生に一度だという思いを込めて、
主客とも誠心誠意、真剣に行うべきことを説いた語。
一生に一度しかない出会い。
一生に一度かぎりであること。

昨日は改めてそういう思いを感じた。

今日からIVO東京大会に参加
日々「一期一会」で過ごそうと思う。

でも久しぶりの東京でいろんな人に会えるので
こちらも楽しみです。

mail tohttp://www.ab.auone-net.jp/~wohltat/


posted by なぁ〜さん at 00:06| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月30日

3足の草鞋(ワラジ)

ワラジというと昔靴の無い時代に手で作った草履の事
足を守るための日本の履物の一つですね。
よくたとえで「◯◯のわらじを履く」とありますが、
今年も私は3足草鞋を履きます。

「快適な靴と足」という会社の理念のように靴と足に関するお仕事。
今年も春からまた講師のお仕事をします。
昨年初めて講師のお仕事させていただき講師として教える事も多かったのですが
学生の皆さんにも色々と教えてもらう事ばかりでした。
仕事を通じて勉強できるとはとてもありがたい事です。ぴかぴか(新しい)

今年も学生の皆さんとまた一緒に「靴と足」の勉強楽しみにしてます。るんるん

mail tohttp://www.ab.auone-net.jp/~wohltat/

posted by なぁ〜さん at 18:24| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする